【理事長挨拶】

 伊勢でも歴史ある学校法人有緝学園 有緝こども園は、市街地にもかかわらず、広い園庭と緑に囲まれ、恵まれた環境の中にあります。本園は、「太陽と緑の中で、丈夫な体と豊かな心をつくる」という目標のもと、子どもたちの健全な成長をめざしています。初めて集団生活を体験する子どもたちは、その中で生活のリズム(習慣)を覚え、相手に対する思いやり(道徳)を考え、社会に出て行く第1歩(協調)を踏み出します。そのために、毎日の学習、遊びの体験を通して子どもたちの能力を引き出すように努めています。また、スムーズに入学できるよう小学校との連携を考え積極的に交流を行っています

 幼児期にふさわしい発達の達成には、大人の役割が重要です。親、教師はもとより、地域の方々にも目を 向けていただき、地域ぐるみで子どもたちを見守り、育んで欲しいと思います。

 21世紀を担う子どもたちの限りない可能性と輝ける未来のために、私たちが出来る限りの情熱を子どもたちに注いでいきたいと考えています。

学校法人有緝学園
理事長 奥野幸良

【沿 革】

1917 船江・河崎町の篤志により地元子女教育のため有緝幼稚園を設立する
1945 空襲により園舎全焼する
1946 地元有志により再建される
1948 保育再開する
1949 近畿地域ワークショップ会場園として公開保育を行う
1951 プールを設置する
1956 学校法人有緝学園有緝幼稚園として認可を受ける
1971 園舎新築
1979 園内外装設備工事完了
1980 プール及び周辺環境の整備を行う
1985 園庭に新遊具を設置する
2001 年長組にパソコンを設置する
2003 ホームページ開設
2008 園舎耐震補強工事
2009 ホームページ リニューアル
2016 大型遊具スペースフライトの設置
2017 創立100周年
2018 幼保連携型認定こども園 有緝こども園へ移行 園舎改築

【教育目標】

1.健康で、明るく、たくましい子
・基本的な生活習慣・行動力・持続力を身につける
・運動能力を身につける
2.思いやりのあるやさしい子
・命の大切さを知り、思いやりの心、相手の立場に立って考える子どもを育てる
3.よく遊び、友だちをたくさんつくる子
・活動を通して個性を伸ばしながら、社会性を育てる
4.感性豊かな子
・体験を通して一生懸命に取り組もうとする心を育てる
・豊かな感性や表現力を養い創造力を育てる
5.挨拶ができる子
・進んで挨拶ができる力を身につける